2018年12月14日 金曜日

LPB Forumに参加しました

第一回LPBフォーラムに参加しました。
このフォーラムの名前の由来はLSIパッケージボードの頭文字をとったもので、一般社団法人 電子情報技術産業協会 EDA技術専門委員会 LPB相互設計ワーキンググループの福場さんが中心となり関係者同士の相互設計を推進する会である。

僕は、もしこの会が単なるLPBフォーマットの推進グループで、しかもその共通フォーマットが固有団体の利益の為にあるとしたら、この会にはまったく興味はない。でも、リーダー福場さんは、単なるLPBフォーマットの推進に留まることなく、様々な団体からこの会に集う有志で出来る事はなにか..新しいアイディア、協調協業、そしてマーケットの創出へ..とスケールの大きい課題に取り組もうという姿勢を見せる。僕は同氏のこの大きなビジョンに向かう姿勢に共感を覚えるのである。

福場さん(東芝)大槻さん(リコー)のオープニングスピーチにはじまり、その後には、EDA各社のプレゼンが中心となり、それぞれLPBフォーマットに対する取り組み等を発表。

会の最後に座談会なる場があり、そこでコメンテーターとして意見を述べる機会が有ったが、うまく話せたかどうか判らない..司会をつとめた方々やEDA関係の営業の皆さんはさすがに饒舌..とにかく今回は歯に衣着せず思った事を話そうと決めていたので、気にしない事にする..。

会の終了で退散するつもりでいたが、福場さんから二次会に誘って頂いたので急遽参加することにした
..で、あらためて二次会の重要さを痛感した次第
皆様大変お世話になりました!

LPBフォーラム、今後は非力ながら会の発展に貢献したいと思う。

Leave a Reply

Your email address will not be published.